スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くりっく株365にはどんなメリットがあるのか

クリック株365は店頭CDFに比べてどんなメリットがあるのでしょうか?

CDFは一般的に店頭取引が主で、取引の相手方は証券会社などCFD取扱業者となります。
店頭取引では取扱銘柄が各社で異なり、同じ銘柄であっても各社で提示するレートが
異なりますし、オーバーナイト金利にも各社で異なります。

これに対し、取引所取引という形態のCDFがありますが、東京金融取引所にて
一般の株式のように上場されたCFD銘柄を売買する形態になります。

店頭取引と大きく異なるのは、「くりっく株365」取扱会社に対して東京金融取引所が
取引の相手方となる「清算制度」を導入しており、投資家の証拠金は全額金融取が
分別管理しているため、万一、口座開設をして取引している会社が破綻した場合でも
原則として全額保全されます。


【クリック株365のメリット】

◆くりっく株365で売買できるのは東京金融取引所に上場されている次の5銘柄です

・日経225(日本)
・FTSE100(イギリス)
・DAX(ドイツ)
・FTSE中国25(中国)
・FTSE TWSE 台湾50(台湾)

以上5つの株価指数CFDです。

くりっく株365の取扱業者は数社ありますがどこの証券会社を利用しても
銘柄は同じで上場された銘柄ゆえに売買レートも同じです。
しかも、取引単位も100単位からで統一され、オーバーナイト金利も一本値で同じです。


◆税制優遇措置

くりっく株365の場合、申告分離課税方式となり、利益の大きさに関わらず一律20%の税率が適用されます。
したがって、店頭取引で取引を行った場合の総合分離課税と比べて収める税金の額が優遇されます。


◆損失の繰越制度

クリック株365の大きなメリットに損失の繰越が可能な点が上げられます。
損失の繰越は、3年間損失を確定申告により繰り越すことが可能です。

したがって、例えば去年50万円の損失を出し、今年30万円の利益を得た場合は
昨年の損失が大きいので、今年は利益の振興区は不要になります。
さらに20万円の損失は翌年度に持ち越せますので、翌年20万円以上
利益がでなければ、利益の申告は不要になります。



◆クリック株365を始めるならこの業者が一番!

クリック株365を始めるならどの業者を選べばいいのでしょうか?
一番のオススメはこの業者です!

スター為替証券


●通常手数料は、1枚当たり片道157円(税込)
 現在キャンペーン中で日経225については片道39円!

●口座開設者全員にQUOカード500円プレゼント
 初回入金50万円以上で1枚以上の取引で『システム手帳+VISAギフトカード1000円分』プレゼント!

●スター為替証券の取引システムは他社と比べて非常に見やすくて初心者でも使いやすい!


以上の理由から、クリック株365を始めるなら、迷わずスター為替証券を選びましょう!











関連記事

テーマ : 株式・先物・FX
ジャンル : 株式・投資・マネー

お気に入り
【BOOK】花と蛇3 小向美奈子写真集 原紗央莉(ヌード) 2011年カレンダー CL-415 発売予定日2010/10/09 ★赤字覚悟!在庫最終処分・まとめ買送料無料★
最新記事
カテゴリ
ブログランキング
タグ
  • seo


はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
RSSリンクの表示
フリーエリア
Googleボットチェッカー
Yahoo!ボットチェッカー
MSNボットチェッカー
差金決済取引
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。